ホーローの調理用品のいいところ

>

こういった利点を持っている

においがつきにくい

ホーローの特徴としてよく言われているのが、食品のにおいがつきにくいということです。

例えば一般的なプラスチックの容器類だとにおいがついて取れないということがよく起こりますが、ホーローの場合はまずあまり起きません。
その理由としては、表面がガラスでコーティングされているというホーロー独特の構造に理由があります。
この構造のおかげで長時間入れていてもにおいが付かないというわけなのです。

またこれも構造の特徴となりますが、食材との化学反応が起きないのでにおいが発生しないというのも理由とされています
においが付かないということは、その料理や食材の色も付きにくくなっていますので、こういう背景もホーローが愛されている理由とも言えるでしょう。

直火でも大丈夫

ホーローの一番のメリットともされているのが、調理方法や保存方法です。

直火やオーブンでの調理、さらには冷凍の保存までが可能というわけなのです。
特に料理を毎日している人たちからすれば、直火での調理が出来るというのは大きいでしょう。
他の保存用の容器ではそういうわけにはいきませんし、鍋としても利用して料理が出来ますから。

またオーブンで調理したらいちいち移し替えないといけなくなりますが、デザインによってはそのまま食卓に出せるというのも魅力です。
それが可能だと、洗い物も減っていきますからね。

冷凍での保存の場合は、中の構造で容器自体の熱伝導が高いので通常よりも早く凍らせるのも期待できます。
もちろん解凍も短時間で出来るようになっています。


この記事をシェアする